事例紹介

店舗での活用
  • ・AsReader用に開発されているPOS、棚卸、在庫管理アプリ活用で即座に利用開始
  • ・紙ベースで行っていた一連の手書き作業の省力化だけでなく、ミス、漏れ、誤発注の大幅削減
  • ・圧倒的な業務改善で販売に注力できて、機会ロスも減少。簡易POSや売上管理にも活用
AsReaderが棚卸、発注、入荷検品などの業務端末としてだけではなく、携帯プリンターと連動して簡易POSとしても稼働可能。1台2役の活躍で業務の効率化だけではなく、コスト効率も飛躍的に向上します。ネットワークとの連携もiPhone/iPod touchの機能活用で容易にできるので、弊社のパッケージアプリケーションSalaseePOSやその他のwebアプリの利用で、タブレットなどでのスタイリッシュで本格的なPOSレジシステムにも発展させることもできます。

株式会社バロー様

基幹システムと連動したPDAを使い、売り場での発注業務や棚卸を行ってきたバロー様。今回、リプレースに合わせて後続機種として、AsReaderをご採用くださいました。反応速度の速さ、読み取りの正確性など現場の業務効率向上だけでなく、汎用端末ならではの拡張性にご注目頂いています。

活用のポイント発注業務支援、基幹システム連携
導入機種AsReader ASX-510R
導入時期2014年12月

会社概要

所在地〒507-8601岐阜県多治見市大針町661-1
電話0572-20-0860(代表)
設立1958年7月
店舗数668店舗(グループ計)

導入事例

  • ・従来はWindowsCEベースのPDAを使っていたが、反応速度など操作性での不満点に加え、コスト面でも負担が大きかった。さらに、セキュリティの面からもiOSベースに変更を考えていた。
  • ・今後の多様化する業務に対応し、現場と本部との連携強化につながるような拡張性を持った端末を探していた。
  • ・業務システム専用プラットフォームBiz/Browser SmartDevice(株式会社オープンストリーム)と連携して、基幹システムに接続。発注・棚卸・在庫管理など従来業務全てに対応。
  • ・業務用ハンディ端末としてだけではなく、iOSを使った業務改革ツールとしての将来像を提供。
  • ・従来のPDAとAsReaderで、一日の発注にかかる時間を比較検証したところ、30%短縮という明示的な結果が出た。
  • ・発注業務にかける時間が短くなった分、売り場を整えたり、メンテナンスなど他の業務を行う時間が取れるようになった。

導入担当者の目


情報システム部次長 畑中様

WindowsCE(PDA用OS)のPDAを使い、今、店舗業務を行っています。ただPDAのメーカーも少なってきますし、今後を考えた時に、本当にPDAか?というところですね。「コスト」ここを変えていきたいなというのがありまして安い物がないかという事で、色々検討しました。それで結局、世の中に出回っている端末というのがスマートフォンだろうということで…(PDAは)本当に店舗業務のアプリだけでしてブラウザを使おうとしても、とても遅いですし、内線電話とかも使えませんし、色んな用途を考えても、非常に制約を受けるというのがPDAで、その点スマートフォンであれば内線電話にも使えますし、その(用途に合わせた)アプリを入れれば色んなところ、例えばeラーニングにも使えるんじゃないかとかワークフローにも使えるんじゃないかとか色んな用途に広がっていくんですね。アスタリスクさんのジャケットというのはまず一点は、AndroidよりもiPhone。iOSにしたかったというところで、それで(条件を満たしている)ジャケットがなかなか無かったという事もありまして丁度アスタリスクさんが、我々の用途に合ったジャケットを作っているという事で、それで今回このような形で、導入を決定しました。

  • Q.AsReader仕様事例
  • A.メインで使っているのは、発注です。その他の業務としては色々。商品の移動とか、棚卸し。そういった店頭における作業はひと通り網羅しています。IDは個人個人で割り振っているので、誰が発注したというのは、分かるようになっています。
  • Q.導入されている現場ではどのような声が聞こえますか?
  • A.やっぱり早いというのはありますね。そこは違うかと、画面の切り替え速度、反応速度など。これの内容はPOSの実績、日別の推移なんですけど、確認しようと思っても、処理が遅くて出来なくてこれがずっと課題でして、PDAを変える度に徐々に早くはなってきているんですけど、(AsReaderに帰るまでは)こんな圧倒的な速度は出なかったんで…それで実際にリニュアルのお店でリニューアル後にPDAからAsReaderへ変えたお店があって、発注時間がどれだけ変わったかというデータを拾ったんですね。そうすると30%早くなりました、発注時間が。作業時間が30%早くなるというのは普通色んな作業をして、3割時間を縮めろってそれは出来ませんけど、それを機械が、端末のスピードが早くなる事によって実現出来たという。

現場の声


新しいハンディターミナルのベースがiPod touchと聞いて、最初は「すぐ壊れるんじゃないの?」と不安でした。ところが、使いだすとこのケースが持ちやすいせいか、落としたりすることもなく、皆も大切に扱うので壊れません。AsReaderは反応速度が速いのでストレスも減り、きちんと吟味してから発注する余裕も生まれました。

  • Q.AsReaderの使い勝手はどうですか?
  • A.今までだとピッとしてから(画面が切り替わるまでに)10秒とか掛かる感じがあったので、AsReaderだとスムーズに出来ますね。今は少ない人数で発注しているので、やっぱりスキャンしてから待っている時間が、例えば日配品とかですと100アイテムとか150アイテムですので、それの数秒の違い(の積み重ね)というのはかなり違いますよね。3秒を速くして、全体の発注を終わらせるのではなく、その空いた時間を、考える時間に、カレンダー照会を見る時間というのがやっぱりそこが凄い大事だと思うので、その点はかなり大きんじゃないですかね。

株式会社東急ハンズ様

東急ハンズの情報システムを一手に担うハンズラボ様。今回、店舗スタッフが店頭で使うPDAを刷新するに当たり、業務用ではなく敢えてiPod touchとAsReaderの組み合わせをお選び頂きました。お客様の目線で、お客様の利便性を考えると、コンシューマ向けデバイスを採用するのは、時代の流れだと仰います。

活用のポイント発注・在庫管理、接客業務支援
導入機種AsReader ASX-520R
導入時期2015年9月

会社概要

所在地〒160-0022東京都新宿区新宿6-27-30-3F
電話03-5155-5311(代表)
設立1976年8月28日
従業員数2,737名(※2015年4月1日現在)

導入事例

  • ・業務用PDAでは、ブラウザ機能が貧弱でインターネット使用に耐えられなかった。また、外国人観光客向けの翻訳機能や時刻表機能など、幅広い接客を目指す店舗スタッフからの要望に応えられない。
  • ・後継PDAにiPod touchを使おうと決めたが、内臓のカメラ機能を使って陳列された商品のバーコードを読むのは幾つかの問題があった為、業務に使えるiPod touch一体型バーコードリーダーを探していた。
  • ・AsReader+iPod touchとハンズラボ様が開発した業務アプリを接続。在庫確認・売価確認、発注管理など日常業務に加え、翻訳や配送状況確認など顧客満足度を高める便利なアプリをインストールして有効活用。
  • ・lighting端子を抜き差ししないマグネット式の充電システムなので接続部がトラブルフリーに。
  • ・積極的に無料アプリを活用。お客様とのコミュニケーションがさらに活発に。
  • ・システム入れ替えのために、教育研修を行うと、アウトラインを説明すると、現場から「スマホアプリなら研修なしでも分かる」という声が。結果的に研修時間が圧倒的に短縮された。

導入担当者の目


ハンズラボ株式会社代表取締役 長谷川秀樹様

コンシューマ向けの製品の方がええちゅーことですよ
やっぱり時代的に、スマホ時代ということも考えて、法人向けとコンシューマ向けを比べると、安いしパフォーマンスが良いし、無料アプリも色々使えるし、とにかくiPod touchにしようと決めたんですよね。
流れやと思うんですわ。流れには逆らえない。
「あ、この商品ええな」と思った時に、スマホでパシャッと撮ったりとか、なんか調べる時もパソコンやなくてスマホファースト。そういう生活送ってたら、会社に行ってもスマホ使うのが自然になりますわ。

  • Q.何故iPod touchを導入しようと決意されたのでしょうか?
  • A.我々が店舗スタッフの持っているPDAを刷新しようと思ったのが、店舗の方で新しいPDAにするのにどんな要件があるのか?とヒアリングをかけた時に何と言ってもインターネットに接続出来るPDAが良いと。で、それって今のBtoB向けというか法人向けのPDAは殆どがクライアント・サーバー向けに作られていてブラウザが載っていたとしてもIE5.5とかね…そもそも載っててもあんまり動かないんですよね。みたいな申し訳程度しかなくって、やっぱり時代的に、スマホ時代なので、これ(iPod touch)もう殆どスマホじゃないですか。値段、パフォーマンスというところに関してもコンシューマ向けの方がいいなと思って、何しろiPod touchにしようというところにまず行き着いたんですよね。
  • Q.他の企業からは「BtoCの商品で使えるのか?」という声をよく聞くのですが…
  • A.まぁ今の時代だと、僕はそこは正反対だと思っていて、皆もう…いや7割くらいの人はスマホを持ってるわけですよね。で、おまけに我々が店舗で働いてもらっている方々で言うともっとスマホを持ってる若い人は多いですから、(そういう人達は)パッと持った時にこれが何のボタンか理解してますし、これはホームボタンだな、アイコンを押すんだと完全に操作を分かってて、あとどう考えても導入コスト、教育の導入コストというところでいくとiPod touchの方が絶対早いと思いますね。このAsReaderの凄く良いところはここがマグネット式の電源で他のだとここにLightingケーブルを挿すので、絶対挿したり抜いたりやっている時に自分のスマホだったら丁寧にやるけど、(他人のだったり業務用の)だったら適当にやって、そのうちボキッとかグキッてなると思ってたんですけど、ここが接触でベタッとスタンドにくっついて充電出来るというのがあってですね。これはもうこれしかないな、素晴らしいアイデアだなと思って、それも非常に大きな採用の理由の一つですね。
  • Q.主にどういった業務にAsReaderを活用していますか?
  • A.店舗の今まででいくとですね。一番は在庫確認、売価確認ですね。お客様が来て、棚には在庫がないと。で、お客様が「これ在庫ありますか?」と。もしかしたらバックヤードにあるかもしれないという時に、PDAが無いとですね。バックヤードまで見に行って、確認して、お客様の所まで戻ってくるわけですけど、(PDAがあると)その場でピコッとやって「有る」と出てくると、まぁバックヤードに有るんだなと。という事でバックヤードに取りに行くというような作業をする「在庫確認」ですとか。後は商品発注業務でとかね。いうようなところが主に感じになってるんですけども、その他ですね、本社のバイヤーとのコミュニケーションする為に我々バイヤー提示板という風なシステムが有るんですけど、そういうのも入っておりますし、後はこれカメラが付いてますんで、例えば、売り場作ってハロウィンの装飾をしたという場合はですね、我々は店舗をパシャッと撮って渋谷店はこんなんですよって掲示板に上げるんですよ。だから通常、在庫管理・売価管理・発注管理と言われてた「そらそうだよね」と言うところ以外のね。部分も大きいですよね。だからそこは本当に色んな使い方が出来るようになってきてますね。
  • Q.読み取り・在庫確認・発注等の業務以外にも活用されていますか?
  • A.今、インバウンド結構あるんですよね。海外のお客様が店舗に来られて買われるっていうのがあって、で、そういう時うちも全従業員が色んな外国語を喋れるわけではないので、「Google翻訳」とかね、ああいうアプリを使ってちょっとコミュニケーションをして販売するというので、実はAsReader入れる前って自分のスマホを本当は店舗に持ち込んじゃいけないというルールなんですけど、まぁ業務に関する事に限っては良しという事でやってたんですよね。だから今「Google翻訳」とかいわゆるiPhoneに乗っかってる無料アプリがビジネスにも使えるようになってきたと。まぁそんなような物って業務用端末だと当たり前だけど乗らないんですよね。(端末用のアプリを)作れるけど、(コスト的に)どうなのと、後「Google翻訳」を作ってくれって言われてもそれは作れませんとなりますんで、そういうの含めてやっぱりコンシューマ向けのデバイスって良いなと思います。
  • Q.AsReader導入に現場の方々は賛成だったんですか?
  • A.それは間違いなくそうですね、完全にそうです。何をというのを喋るのもアレな程(今までと)段違いな差がありますから、そりゃ誰だって新しいギアが来たら嬉しいですよね。今まで使っていた物より、電池の持ちも良いし、速度も速い、カメラも付いてる。アプリも入ってるというところで何を文句あるのか?みたいなね。そりゃやっぱ嬉しいですよね。何か機能制限掛かったりとか何か出来ない事が多くなったとかだとそしたら現場もあれですけど、そんな事無いですからね。

BACCHANALES株式会社様

RFIDタグとRFID-AsReaderで、大幅な業務の効率化を実現!

活用のポイント入出庫管理支援、棚卸支援
導入機種AsReader ASX-300R
導入時期2015年9月

会社概要

所在地〒130-0012東京都墨田区太平1-20-7-8F
電話03-5619-4177(代表)
設立平成26年12月3日

導入事例

  • ・商品点数が多く、入出庫時に点数確認など時間と手間がかかっている。
  • ・棚卸に時間がかかり、商品の入れ替えや在庫管理がスムーズに行われていない。
  • ・店頭での情報をリアルタイムで取りたい。
  • ・RFIDシステムの採用により、従来のバーコードによる一点ずつ照合読み取りからRFタグでの一括読み取りに。棚卸時間が以前に比べ10分の1以下に短縮された。
  • ・在庫検索アプリ開発により、店頭商品のサイズ違いや色違い在庫状況を即座に確認。
  • ・箱詰めされていても、箱を開けずに内容物の確認ができ、大幅な工数削減となった。
  • ・読み取った内容からのリスト印刷やシステムへのデータ送信など、一連の作業においてデータ流用が可能となり、さらなる効率化につながった。
お支払いについて
  • クレジットカード(PayPal)
  • 銀行振込
    注文から7日以内にお願いいたします。
    7日間入金がない場合は、キャンセルとさせていただきます。
    振込手数料は御社負担でお願いします。
お届けについて
  • 送料
    5,000円以上の購入で
    送料無料

    一部地域は除く
    全国一律600円(税別)。
  • 配送
    在庫品については入金確認後、3営業日以内に商品を発送いたします。
    販売対象地域は日本国内のみとなります。
返品・交換について
  • 商品発送後の返品・返却等はお受けいたしかねます。
  • 商品が不良の場合のみ交換いたします。
    その際は、商品到着後7日以内にご連絡下さい。